あなたの一歩を応援します!コーチング・クルー

コーチング・クルーは大阪・兵庫でトゥルーカラーズ、コーチング、カウンセリングを行っています。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1月30日トゥルーカラーズ入門講座 お申し込み締め切りました。 | main | 年齢が気になる? >>

あけましておめでとうございます。

 あけまして おめでとうございます。

みなさんはどんな新年を迎えましたか?

今年の正月は冷えましたね。
大雪になった地方もありました。

私の知人が東北のほうに行かれてから
天気予報を見るとき、なんとなく東北の天気が目に入ります。

2年前は子どもがフィラデルフィアにいたので
天気予報は海外の天気を見ていました。

アメリカの東海岸の天気や気温をみながら
「今日は雪なんだなあ。また風邪を引いているのかなあ。」
なんてTVに向かって独り言を言っていました。

最近会っていなかったり距離があると
「今頃どうしているのか」と思いを馳せることがあります。

しかし、近い人(いつも会っている人・家族や職場の人・近所の人)に
「どうしているのかなあ」と思うことは少なくないですか?

私はアメリカにいる子どものことは気にしていましたが、
いつも傍で私を気遣っているもう一人の子供を見ていなかったことがあります。

それに気付いたきっかけは、
いつものようのに海外の天気を見ていたとき
「今日も寒そうやね。姉ちゃんどうしてるやろう。」と
話しかけてきた下の子の心配している様子でした。

私は自分だけが天気予報をみていると思っていましたが、
傍で一緒に見ていた人がいたことに初めて気がつきました。

「人は見たいものしか見ない」といいます。
目に入ってきたものと見ているものは違います。
人は自分が欲しい情報しか認識しません。

自分の周りに起こっていることを全部頭に入れようとすると
一時にすごい情報処理をしないといけなくなります。

そこで一時的に置いておき自分にとって重要度が高いものを
忘れないようにメモリーします。

その重要度は自分の関心事が優位になります。
そして何度も繰り返すと一時的に置かないで
すぐ認識されメモリーに入力されます。

それは、自分がその行動を起こしやすくします。
良く言えば効率がいい。
でも、大事なことを取りこぼす可能性がでてきます。

いつも当たり前と思っている人や事柄、
気にもかけない人や事柄、
大事なことを見逃していませんか?

コラム | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.coaching-crew.net/trackback/7
この記事に対するトラックバック