あなたの一歩を応援します!コーチング・クルー

コーチング・クルーは大阪・兵庫でトゥルーカラーズ、コーチング、カウンセリングを行っています。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< BIPSに参加しました。 | main | 3月になりました。 >>

ニュージーランドの地震

ニュージーランドの地震のニュースは留学生が巻き込まれたようで心配です。

私も子どもを海外に出していたことがあるので
親御さんの気持ちになって辛くなります。

子どもが旅立つとき
一緒に見送りに来てくれていた子どもの友人が
「おばさん、いっちゃうと寂しいね」と声をかけてくれたことは今も忘れません。

あのとき寂しさより心配のほうが大きかった。 
何カ月後に一時帰国するだろうから
そしたらまた会える。

それより病気はしないだろうか、危険な目に合わないだろうか
9・11のすぐ後だったのでもしものことも考えていた。

それでも「行く」というのだから
「何かあったら電話しといで!」と送り出した。

もう勉強についていけない無理だといって泣くかと思ったら
風邪で熱が下がらない、凍った道で足を捻挫した
日本人イエローと言って馬鹿にされる
それでも学校は絶対休まない、歯を食いしばっている
電話の向こうで悔しくて大泣きする子の側にいてあげられないのが辛かった。

アメリカと日本の遠さを感じた。
それが4年間続いた。
ありがたいことに無事に帰国し、今は次のスタートを切ろうとしている。

毎日わが子のいる国の情報が気になって海外ニュースや天気を確認する。
そこに地震で大変な状態だと目にしたら
びっくりして混乱しただろうと思うと私の胸も痛む。

ここは関西ということで神戸の震災も経験した。
あれは今でも体が覚えている。

どうか皆さんが無事でありますように。


カウンセリング・コーチング・トゥルーカラーズはコーチング・クルーへ

コラム | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.coaching-crew.net/trackback/16
この記事に対するトラックバック